to U

to U

クライマックスの瞬間が刻一刻と迫る午後6時45分。
「どうもありがとう!今日出演してくれたアーティストのみなさんと、あの曲をやりたいと思います!」と、Mr.Childrenでの熱演を終えたばかりの櫻井が語りかけ、ステージには最終日を彩ったアーティストたち――Salyu、藤巻亮太、スガシカオ、andymori、そしてMr.Children――が勢ぞろい。
スクリーンには「to U」の歌詞が色鮮やかに映し出され(それはクリエイティブ・ユニット、トーチカと福島の子どもたちによる共作で、光を利用して絵や文字を描くみちのく初日のワークショップで作られた映像だそう)、Salyuが祈りにも似た歌声を響かせる。
出演者が代わる代わるリード・ボーカルを取って想いを繋げ、遂にはどんな苦難や哀しみも包み込むような大合唱となって、みちのくの空に響きわたった。
言うまでもなく、それは掛け値なしに感動的な光景だった。

歌い終えた櫻井の「記念写真を撮ろう!」との呼びかけで、最後に出演者、お客さんみんな揃ってハイ・チーズ!
客席とステージの双方からお互いを讃えあうような喝采が交わされ、この上ない多幸感と祝祭感のなか、ap bank fes '12 Fund for Japanのライブ・ステージはフィナーレとなった。
参加されたすべてのみなさんに、心からの感謝とサンキューを!

(奥村明裕)