Bank Band with Great Artists
Salyu

Salyu

みちのく最終日、最初のGreat Artistは、Salyu。
「この天気のように、熱く、エモーショナルで、でも時に涼しい歌声を聴いていただきたいと思います!」との櫻井のイントロダクションに導かれ、「ここに来れて嬉しいです! よろしくね!」と開口一番にSalyu(羽根の耳飾りと笑顔がとってもチャーミング!)。
そして歌い出したのは、櫻井の作詞/作曲による「青空」。
天にも届きそうなハイトーン・ヴォイスが響きわたり、曲中には「みちのくが大好き!」とも語りかけ、温かい交歓が場内に広がる。
「これからたくさんの彩りが届けられていくと思うんですけど、私からもひとつ、彩りを――」と語って、力強い8ビートと共に「悲しみを超えていく色」へ。
カラフルな音色がみちのくの空に輝き、「みんなで一日、思いっきり楽しもうね!私も新たにまた出発する想いで、みんなにこの曲を届けたいと思います」と、最後はSalyuの思い出深いデビュー曲「VALON-1」を。
その歌声は、凛とした強さと、大らかな母性と、さらには子どものような無邪気なパワーにも満ちていて、聴く者の心を捉えてやまない。
改めてその天賦の才に感じ入ったステージだった。

M1.青空
M2.悲しみを越えていく色
M3.VALON-1

(奥村明裕)