Bank Band with Great Artists
Salyu

Salyu

淡路島の最初のGreat Artistは、Salyu。
「ときに涼しく、ときに熱い。そんな歌、そんな声の持ち主を紹介したいと思います!」
という櫻井和寿の言葉に導かれて登場したSalyuは、小林武史の繊細なピアノ・フレーズとともに、凛とした強さと濃密なエモーションをたたえた歌声を響かせる。
最初の曲は、櫻井の作詞・作曲による「青空」。
「あなたが好き あなたが……」というサビのフレーズが聴こえてきた瞬間、全身がゾクッとするような感動が伝わってくる。
アコースティックギターとコーラスで楽曲に深みを与える櫻井も、めちゃくちゃ嬉しそうだ。
「こんにちは、Salyuです。私も淡路島に来られて、とってもうれしいです」と笑顔で挨拶。
さらに会場全体を見渡しながら「ここから見える景色は色とりどりですね。海、空、向こうには緑。みんなが被っている帽子、顔、いろんな彩りがあります。私も、色をひとつ」というMCのあと、「悲しみを越えていく色」を披露。
タイトなリズムとしなやかなメロディに乗って、まさに悲しみを凌駕するような力を持ったボーカルが広がり、会場全体がポジティブなムードで包まれていく。
この声、やっぱり凄い。
全身を鳴らし、気持ち良さそうに声を放つSalyuは、記念すべき“淡路島のap bank fes”のオープニングを見事に彩ってみせた。

M1.青空
M2.悲しみを越えていく色
M3.VALON-1

(森朋之)