出演者・タイムテーブル・エリア情報
エリアマップ

piha ピハ(organic food area)

オーガニックフードはもちろん、環境への取り組みの紹介ブースや、今年のテーマである災害復興支援など、ap bank fesの核となる部分をご覧いただけます。 (pihaとは、フィンランド語で「庭」を意味します)

マップアイコン

【7】eco-reso booth エコレゾブース
東日本復興支援をテーマにした今年のap bank fesを象徴するブース。
ap bank Fund for Japanの活動報告とこれから、そしてap bank Fund for Japanの活動を通じて知り合ったさまざまな活動の紹介。石巻や岩手の災害復興の現場や、福島のエネルギー問題についてなど、復興をテーマにしたトークセッション。パネルの展示や、実際にそうした現場に関わるゲストとコミュニケーションを取れる場も。

【8】think energy
フェスにおけるエネルギーの取り組みについての紹介

【9】think waste
フェスにおけるごみの取り組みについての紹介、震災から考えるごみのこと

【10】think nature
アウトドアのプロによる、アウトドアアカデミーが開講!みんな自然に飛び出そう!(協力:THE NORTH FACE、コンサベーション・アライアンス・ジャパン、キャンプよろず相談所)

【11】think water
今、世の中で起きている水問題について考えよう
(協力:パタゴニア、A SEED JAPAN 水源watch!プロジェクト)

【12】think food & farm
フェスにおけるオーガニックフードの取り組み:フードアイコン「食良くん」や、飲食出店者の東日本支援アイコン「ヒガシ たべ ササエさん」とその詳細、各店舗のメニューなどの紹介
ap bankの行う「食」や「農」における活動:「Food Relation Network」や「耕す」の紹介

【13】タコデリオ[タコライス]
おすすめメニュー:有機玄米アボカドタコライス「耕さない田んぼの自然の恵みいっぱい有機玄米+アボカドのタコライスです。」

【14】ナチュラルフード 夢は正夢
[ナチュラル和食]

おすすめメニュー:宮崎名物アジの冷汁茶漬け「アジを一枚ずつ手焼きで丁寧に仕上げた、宮崎の夏の定番郷土料理」

【15】 オーガニックタイフードPUEN茅ヶ崎
[タイ料理]

おすすめメニュー:パッタイやきそば「有機野菜・有機調味料で、本場タイ料理をお楽しみください!!」

【16】旅する移動オーガニックカフェ
Cafe Pitwu[カフェ]

おすすめメニュー:よしお君のバナナシェイク「有機栽培バナナ丸ごと一本、3分以内に飲んでくれへん?」

【17】さんさんファーム[生産農家]
おすすめメニュー:フランクフルト「当ファームにて一貫生産した黒豚の無添加ソーセージ類。ご賞味下さい。」

【18】ごはん屋米米[和食創作]
おすすめメニュー:旬菜プレート「旬おかずが盛り沢山!味良、体良、ボリューム良の贅沢プレート」

【19】地球を救うカレー!
Spice Café Bija[カレー]*ap bank融資先

おすすめメニュー:大地の野菜カレー「有機野菜とフェアトレードのスパイスを使った100%ベジなカレー」

【20】café Slow[カフェ]*ap bank融資先
おすすめメニュー:高橋さんの完熟トマトのチリビーンズ丼「濃厚なトマトとふっくら大豆が夏の暑さをスパイシーに吹き飛ばす!」

【21】有機茶の善光園[お茶/生産農家]
おすすめメニュー:氷茶漬け「農家が作る冷たい氷茶漬け!自家製米と有機玄米茶がポイント!」

【22】Café-Rappa[ビーガン料理]
おすすめメニュー:ファラフェルピタサンド「国産小麦の天然酵母ピタパン+ひよこ豆コロッケ+永田農法の野菜」

【23】CANTIK 
Organic Mango Sweets[スイーツ]

おすすめメニュー:オーガニックマンゴーのカキ氷「完熟マンゴー果実たっぷりの特製シロップ&練乳をかけたカキ氷です♪」

【24】eco story by drink
ドリンク販売をするキリンによる、ドリンクに関する環境展示及びワークショップ

戻る

マップアイコン